e1546t.jpg

P5A 石浜監督「"余計な要素が原作を壊す"とういう確信があった」【オトメディア】













5/10に発売されたオトメディア6月号では、P5Aの特集記事が12ページにわたり掲載されました。その中で、石浜監督のインタビュー記事が興味深かったので、一部ご紹介します。

オトメディア6 月号




--- 現時点での雨宮蓮の成長について

 自分自身が成長するというよりは、蓮が周りを成長させる印象が強いです。そう考えると、彼は絶対的な自分の信念を持った人物で、それを表現させてくれる仲間が増えていくことが、すなわち彼の成長ということになるのかもしれませんね



--- 次なる仲間になりそうな祐介について

 祐介は自然な高校2年生というよりはすごく『アニメキャラ』っぽい。都合のよいセリフを言っても自然に見えるし、杉田智和さんがまたそれを自然に言ってくれるんです。祐介は本当にブレないし、自分の思っていることを素直に言えるというのは、なかなかない人間像だなと思います。それ故に人に騙されてしまう弱さもあるんですけど、その中でも自分を曲げない、大きな信念がある人間という感じがしますね



--- 「原作に忠実に」描いているとのことですが、アニメならではの表現、仕掛けなどはどんな部分でしょうか。

 原作には本当に忠実に描くようにしていて。「余計な要素が原作を壊す」というのは、わりと最初から確信があったんですよ。表現としてはセリフが一番大きいかなと思います。ゲーム上では淡々と説明を織り交ぜた感じでセリフが作られていて、一見すると掛け合いに聞こえるんですけど、実は小説に近い感じの台詞が多いんです。

ですから、これをアニメ用に再調整するということは行っています。実際アニメだと、役者が生でしゃべって、それに対してまた別のキャラクターが生で解釈をして言葉を発する。これがゲームの表現とはまったく別物でして、そもそものセリフの在り方自体が大きく変わってっくるんです。

ただそのようにすべてを変えているかというとそうでもなくて、ゲームの中でとても印象に残るセリフが当然あるので、そこは完全に活かす形でやっていますね。説明台詞を入れてしまうと、どうしてもそのキャラの個性が死んでしまうんですよ。ですから、それを徹底的に防ぐっていうことは、意識していますね。

アフレコ現場の雰囲気としては非常に和やかですね。みなさんすごく楽しんで演じてくれていて、セリフのひとつひとつのニュアンス自体に、命が1個2個じゃなくて、もう百個くらいの命が吹き込まれるようなノリで、キャラクターとしての完成度が話数ごとにどんどん上がっていく感じがあります。

「自分が笑わせてやるぞ」みたいなおふざけが多くなっているのもその証拠で、監督という立場からすると、ここまで全員楽しみながら仕事ができていること自体、本当に奇跡に近いなというように見えてるんですよね。このままいくと、最後はどうなっているか想像がつかないくらい、全員の息がピッタリで、もうテストとかせずいきなり収録しても問題ないんじゃないか、と思うくらいです(笑)。




--- 渋谷をはじめとする「実在する舞台」、現実に即した表現が多い本作ですが、そういった「リアル」を表現する難しさ、楽しさはどうでしょうか。

実際にある渋谷っていう場所で、実際にいそうな高校2年生が生活している空間を創るという意味では、難しさ以上に楽しみのほうが強いですね。創り上げていく過程そのものがすごく楽しいです。リアルを表現することの難しさというのは当然あるんですけど、どうすればリアルな空間を創り出せるだろう、っていう試行錯誤自体がとても楽しいんですよね。ですから、あまり難しいということは感じていないです。



オトメディア 2018年 06 月号 [雑誌]










関連記事
 P5santora300x250  P5kousikigashu300x250

コメント

2018年05月16日(水) 18:28
背景再現、アニオリ要素、キャラクターの葛藤シーン等はマジで素晴らしい
でもぶっちゃけ壺になるまでやったのは忠実過ぎたっていうかやらなくて良かったと思う(蓮にワイルド能力を披露させたかったんだったらピクシーに切り替えてディア、ジオとかで良かった)
悠はイザナギを相棒として最初から最後まで使い続けただけに視聴者(特に原作ファン)の中にはアルセーヌがほんとにニイジマパレスまで出てこないんじゃないかと不安に思ってる人いるんじゃないかな(ワイも若干)
買い戻し頼むでシャドウマダラメ戦
2018年05月16日(水) 20:25
ほんとにな、あれは最悪だな
2018年05月16日(水) 21:00
表紙からは想像出来ないしっかりしたインタビューですね。
2018年05月16日(水) 22:53
アニメの後ゲームで追っかけるとキャラクターの表情豊かになってるのがわかる
斑目は素晴らしかった
祐介は杉田さんが素晴らしかった
2018年05月17日(木) 17:50
どんどん良くなっるし、方針は正しいんだろうな。
2018年05月18日(金) 13:26
パンケーキ要素は余計な要素でない?
2018年05月23日(水) 23:08
明智でしゃばりすぎて邪魔なんだけど

コメントの投稿

 作品に対する不満のコメントは不満・愚痴専用欄に投稿してください。

  また、誘導もお願いいたします。皆さんが楽しく使えるようご協力ください。
非公開コメント

 

 ※当ブログは、5ch.netの所有者Loki Technology,Inc.からコンテンツ使用許諾を得ています

 ※煽り・中傷・人格攻撃・自演などの迷惑行為は削除や規制の対象となります

  悪質な場合はホスト・IP情報をもとにプロバイダー及び所轄の警察署へ連絡致します

  他の閲覧者を不快にさせないようマナーを守ってご利用ください
   

 Sponsored Link
 関連グッズ
amazon2018dancing.jpg amazon20thperukon.jpg amazonp5maniakus.jpg amazonp5maniaxtape2.jpg amazonp5kyaraanso.jpg amazonp5ansodna1 amazonperumaga20th amazonp5anso
 
 人気記事
 リンク
RSSリンクの表示
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 Sponsored Link
ペルソナ persona ペルソナ5 ペルソナ5 P5 persona5 persona5theanimation P5A p5a 女神異聞録 罪罰 ペルソナ3 ペルソナ3 persona3 P3 P3F P3P P3M ペルソナ4 ペルソナ4 persona4 P4 P4G P4A P4GA personaQ PQ PQ2 最新情報 攻略 まとめ ブログ 2ch 5ch 評判 感想 雨宮蓮 来栖暁 福山潤 高巻杏 水樹奈々 佐倉双葉 悠木碧 新島真 佐藤利奈 奥村春 戸松遥 明智吾郎 保志総一朗 喜多川祐介 杉田智和 坂本竜司 宮野真守 モルガナ 大谷育江 ジョーカー アルセーヌ カルメン キャプテンキッド ゴエモン ミラディ ヨハンナ ネクロノミコン ゾロ 鳴上悠 番長 結城理 キタロー 足立透 キャベツ 東郷一二三 武見妙 川上貞代 べっきぃ 新島冴 どうなの イゴール ベルベットルーム カロリーヌ ジュスティーヌ コープ パレス メメントス 女神転生 メガテン アバチュ ライドウ アトラス ATLUS 真エンド アバチュ ライドウ D2メガテン ペルソナまとめサイト ペルソナ5まとめサイト