e1613t.jpg

P5A 大谷育江(モルガナ役)インタビュー『頼もしくも危ない 未完成のいとおしさ』【ニュータイプ】














6/9発売のニュータイプにモルガナ役の大谷育江さんのインタビューが掲載されました。面白い内容で、いままでのインタビューとあまりかぶっていなかったのでご紹介します。

ニュータイプ7月号

頼もしくも危ない 未完成のいとおしさ
大谷育江インタビュー



---原作のゲーム版からのおつき合いとなるモルガナですが、アニメ版を演じるにあたって、何か意識したことはありますか?

大谷:
キャラクター性やエピソードに臨む気持ちみたいなものは変わらず、同じように積み重ねているのですが、実際にアニメで軽快に動いているモルガナを見て、「うわああ」って思いました。現実世界に来たときのモルガナが、ほんとにリアルなネコのしぐさをしていて! 「作画すごいっ」てのと同時に、ガチでネコじゃんって(笑)。「ネコじゃねーし」っていうモルガナに全力でツッコみたいですね。



---モルガナのどんなところに魅力を感じますか?

大谷:
親切なようでいて、親切じゃないところですかね。一応イセカイのことをみんなに教えるナビゲーター的存在なんですけど、モルガナにもわかってないことが多いし、頼もしいようで危なっかしくて。そんな未完成なところがいとおしいです。



---振り返るほどの記憶がないというモルガナの過去も気になります。

大谷:
記憶がないなんて、普通の作品だったら、もっとウェットに語られるものなんじゃないかって思うんですけど、モルガナは、「だから、ワガハイがおまえらを鍛えてやる!」とか言いだすんですよね。何で急に上から目線!?みたいな(笑)。しかも、みんなもそれを、わりとすんなり受け流す。その会話のリアルさもたまらなくおもしろいですね。わかりやすいボケもツッコみもないところで、細やかなコミュニケーションが重ねられている。見てくださる方々を信じているからこそできる演出だと思うんですけど、信じているからこそ、大胆に置き去りにする(笑)。




---いい共犯関係ですね。

大谷:
見ている人も含めて、仲間なんですよね。だから、親近感をもってもらえるのかなと思います。




---モルガナの「声」を表現するときに、気をつけていることは?

大谷:
いろいろな作品でマスコット的な存在のキャラをやらせていただいていますが、私はいつも、そのキャラがどんな体つきで、どのくらいの年月を生きてきたのだろう?と考えて、発声しているんです。喉にはどのくらい筋肉がついていて、どんな声が出るかな?とか。でも、モルガナの場合は、まったく違うアプローチで身体的要素を度外視して、つくっていきました。あの猫ちゃんの姿だったら、肺活量もないだろうし声は小さめかもとふだんなら考えていくのですが、今回は、ネコであろうと何だろうとモルガナはモルガナだっていう表現をしています。私としても今までにない試みで、新しいアプローチになりました。



---アフレコ現場で受ける刺激はどんなものですか?

大谷:
ゲーム制作時は、個別収録なので、アニメではみんなそろってアフレコできてうれしいですね。ひとりで録るときには、このキャラクターはこんな感じでくるかな~と想像しながらやっていくのですが、その工程がなくなるので、その分、どっぷり物語のなかに身をゆだねられています。思ってもみない反応が返ってきたりもしますしね。えっ、そうくる?って。

すると、だったら、モルガナもこんなことぶっ込んでみたいかもって欲望がむくむくと……いや、この作品的に「欲望」って言い方はよくないのかな(笑)。とにかく、ここはみんなでアクセル踏んでもいいんじゃない?というポジティブな空気が現場にあります。どうしようかなって思っていると、隣で福山(潤)くんが「いいと思いますよ」と背中を押してくれたりする(笑)。



---最後に、心の怪盗団「ザ・ファントム」に感じる魅力を教えてください。

大谷:
それぞれ心に傷をもっていて、それぞれが仲間の傷を知っていて「そうなんだ」と受け止めてるんだけど、でも、なれ合っているわけじゃない。それぞれ自分の足でちゃんと立とうとしていて、そのうえで、全会一致で行動していく。その距離感がいいなあって思います。絵空事じゃなくて、私もこういうふうになれるかもしれない、このなかのひとりになれるかもしれない。そんなふうに思える余白のあるチームだなあって思います。これからの彼らの活躍をどうぞご期待ください。




ニュータイプ 2018年7月号






ベテランの大谷さんでも、モルガナを演じるにあたって新しい試みなんかをされてるんですね!




PASH! 2018年 07月号



オトメディア+SUMMER2018 2018年 07 月号 [雑誌]: オトメディア 別冊


関連記事
 P5santora300x250  P5kousikigashu300x250

コメント

2018年06月10日(日) 17:26
竜司「はあぁぁ!?また相棒ポジ盗られてんぞザっけんな!糞すぎんだろ!!」
2018年06月10日(日) 18:51
モナは脚本書いた人が批判出ないか心配したぐらいらしいもんね(Radioより)
CV大谷育江さんだから大丈夫でしょと
人間の希望で怪盗団を引っ張るモナはちょっと偉そうなぐらいがちょうどいいってかあの態度、言い方が可愛い
2018年06月10日(日) 22:47
※1
だってお前魔術師じゃないし…
2018年06月11日(月) 09:23
モルガナは大谷育江さんのお声も込みで完成してるって感じ
偉そうだったり言葉づかいも悪かったりするのに、大谷さんのお声で言われちゃうとマイルドになってより深みを増すって杉田さんが仰ってたけど、本当にその通り
大谷さんの力量を感じる素晴らしいキャラクターだと思う
2018年06月11日(月) 15:12
聞いてるかカムカムミラクル?
2018年06月11日(月) 18:51
そのキャラがどのくらい生きててとか身体的特徴とか考えて声を当てるってすごいな
モルガナはどんなときでも可愛いし上から目線でも許せるのは大谷さんの声あってのものでもあると思う

コメントの投稿

 作品に対する不満のコメントは不満・愚痴専用欄に投稿してください。

  また、誘導もお願いいたします。皆さんが楽しく使えるようご協力ください。
非公開コメント

 

 ※当ブログは、5ch.netの所有者Loki Technology,Inc.からコンテンツ使用許諾を得ています

 ※煽り・中傷・人格攻撃・自演などの迷惑行為は削除や規制の対象となります

  悪質な場合はホスト・IP情報をもとにプロバイダー及び所轄の警察署へ連絡致します

  他の閲覧者を不快にさせないようマナーを守ってご利用ください
   

 Sponsored Link
 関連グッズ
amazon2018dancing.jpg amazon20thperukon.jpg amazonp5maniakus.jpg amazonp5maniaxtape2.jpg amazonp5kyaraanso.jpg amazonp5ansodna1 amazonperumaga20th amazonp5anso
 
 人気記事
 リンク
RSSリンクの表示
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 Sponsored Link
ペルソナ persona ペルソナ5 ペルソナ5 P5 persona5 persona5theanimation P5A p5a 女神異聞録 罪罰 ペルソナ3 ペルソナ3 persona3 P3 P3F P3P P3M ペルソナ4 ペルソナ4 persona4 P4 P4G P4A P4GA personaQ PQ PQ2 最新情報 攻略 まとめ ブログ 2ch 5ch 評判 感想 雨宮蓮 来栖暁 福山潤 高巻杏 水樹奈々 佐倉双葉 悠木碧 新島真 佐藤利奈 奥村春 戸松遥 明智吾郎 保志総一朗 喜多川祐介 杉田智和 坂本竜司 宮野真守 モルガナ 大谷育江 ジョーカー アルセーヌ カルメン キャプテンキッド ゴエモン ミラディ ヨハンナ ネクロノミコン ゾロ 鳴上悠 番長 結城理 キタロー 足立透 キャベツ 東郷一二三 武見妙 川上貞代 べっきぃ 新島冴 どうなの イゴール ベルベットルーム カロリーヌ ジュスティーヌ コープ パレス メメントス 女神転生 メガテン アバチュ ライドウ アトラス ATLUS 真エンド アバチュ ライドウ D2メガテン ペルソナまとめサイト ペルソナ5まとめサイト