e1511t_20180708194828f02.jpg

P5A 福山潤インタビュー「僕のアドリブは“いけない遊び”なんです」【ナタリー】












エンターテインメント情報サイト"ナタリー"にて、1クール目の放送が終わったタイミングでインタビューが実施が実施されました。

これまでの振り返りや今後の見どころだけにとどまらず、アフレコ現場の様子や福山さんに「パレス」あったら・・・といった話など、バラエティーとんだ内容なので、一部ご紹介します。

コミックナタリー
https://natalie.mu/comic/pp/p5a

福山潤インタビュー

photo01_20180708193109b6f.jpg

アフレコ現場では“いけない遊び”をしてる

──アニメですと、収録も共演者の皆さんとの掛け合いで進んでいるかと思います。収録現場の雰囲気はいかがでしょう?

いたって良好で、大変楽しいですね。皆さん、それぞれのキャラクターに思い入れがあるのが伝わってきますし、パレスをクリアして仲間になっていく過程とか、つらいことを乗り越えた後のホッとできる瞬間とか、そういった少年少女ならではのやり取りが、お芝居の中の流れで大変気持ちよく進んでいくんです。

例えば、これはちょっと先の展開になりますけど、真が怖がって蓮にしがみつくシーンを収録したときに、男連中で「これはヒロインポジションが変わったぞ」という話になりまして。そこに杏役の水樹(奈々)さんが「ねえ、聞こえてるんだけど!」と入ってきてくれて、「杏はなんか面白キャラになってきた」と冗談を飛ばしたり、そんなふうにそれぞれの変化も楽しめていますね。

──怪盗団さながらの仲間意識が育まれているわけですね。

明智役の保志(総一朗)さんも、ストーリーの中ではまだ明智はどういうポジションなのか、敵なのか味方なのかもわからない状態ですけど、現場に入ってくるとみんなの癒しなんです。「ぱっぴぃさん(保志の愛称)がいるだけで雰囲気がよくなる!」と(笑)。そういった、バランスのいいメンバーでやらせてもらっています。


──監督のインタビューなどで拝見したのですが、現場ではアドリブも結構あるとか?

そうですね、竜司とモルガナがわちゃわちゃやってるシーンとか、宮野(真守)が竜司っぽいことをアドリブで言って、それを大谷(育江)さんがモルガナっぽい言葉で受けて、掛け合いを成り立たせるなんて構図が結構ありますね。これが、ゲームの中にはないセリフなのに、いかにもありそうな会話なので、そこはもう大いに楽しませていただいています。僕のアドリブは“いけない遊び”なので、だいたい「本番ではやるな!」って言われちゃうんですが……。


──“いけない遊び”、気になります。

うーん、説明するのは難しいんですけど、「待てよ」とか普通のテンションで言えばいいところを、テストではちょっと大仰にやってみるとか。ほかには、竜司のコープのエピソードの中に、陸上部時代の友人との話があるんですが、過去のわだかまりを水に流すため、竜司が昔の友人に自分を殴らせる展開があって。それを見守っていた蓮が、尻もちをついている竜司に手を差し伸べるシーンで、テストでは「俺も1発いいか」って言ってみたり(笑)。面白くはなるんですけど、さすがに使えないっていう。でも、そういう遊びをやったりしていますね。

photo08.jpg

──(笑)。福山さんって、そういう面白いことをおっしゃるのがお好きなイメージがあるんですけど。

好きですね!(笑)

──蓮は、どちらかというとクールなセリフが多いじゃないですか。その部分の演じ分けというか、蓮というキャラクターのスイッチってどんなふうに入れていらっしゃるのかなと気になっていたんですが。

特に演技を変えるとかは考えてなくて、クールなキャラだからこそ、これを言ったら面白いなっていうことを考えていますね。原作ゲームでも、選択肢が3つあったら、そのうち1つはちょっとボケた内容だったりするじゃないですか。その3つ目の選択肢を、僕が作るイメージですね。

これから登場する話ですが、舞台が暑い設定のところがありまして、怪盗団のメンバーが「あちいあちい!」とバタバタする場面があるんです。蓮も一緒にバタバタやっているんですけど、ポケットに手を突っ込んで、なんだか余裕ありげなんで、アチアチとは言えないなって。それで僕はずっと、「ホッ…ト、ホッ……ト!」って言っていたんです。

──“HOT”ということですね(笑)。蓮というキャラクターを意識しつつも、福山さんらしさみたいなものも入れている。


その場でOKが出たとはいえ、後でカットされている可能性はあるんですけど(笑)。ゲームのときはあくまでプレイヤーの分身だったので、フラットでなければいけなかったし、セリフも要所要所にしかなかったんですけど、アニメでは“雨宮蓮”というアイデンティティを持ったキャラクターとして存在しているので、そこのところでちょっとしたカラーを出したり、遊びが提示できたりしたらいいなっていう気持ちはありますね。もちろん、キャラクターのイメージを壊さない範囲で、ですが。


全文はこちら
https://natalie.mu/comic/pp/p5a




そんなに長くないインタビューなので、気になった方はチェックしてみてください。所々、笑っちゃう話もあって面白かったですよ^^






ペルソナ5 01 集合(グラフアートデザイン) 手帳型マルチケース

関連記事
 P5santora300x250  P5kousikigashu300x250

コメント

2018年07月08日(日) 20:32
真アンチスレで「これはヒロインポジションが変わったぞ」っていう発言見て福山の株が下がった、正直引いた、あり得ないとか愚痴ってて呆れたわ。
この程度の発言でムキになるとかどんだけ度量が狭いんだ
2018年07月08日(日) 20:32
1発いいかは草
そりゃカットされるw
2018年07月08日(日) 21:42
1発いいか、よくない?笑
2018年07月08日(日) 22:27
言って欲しかったねw
2018年07月08日(日) 22:30
1
スレ覗いてるんかいw
まあ気持ち分かるけど、そう言ってしまうくらい真信者が酷いのも事実だから仕方ない
2018年07月08日(日) 22:42

例えば、これはちょっと先の展開になりますけど、真が怖がって蓮にしがみつくシーンを収録したときに、男連中で「これはヒロインポジションが変わったぞ」という話になりまして。そこに杏役の水樹(奈々)さんが「ねえ、聞こえてるんだけど!」と入ってきてくれて、「杏はなんか面白キャラになってきた」と冗談を飛ばしたり、そんなふうにそれぞれの変化も楽しめていますね。
2018年07月09日(月) 09:24
ヒロイン変わったなんておふざけで言ってるだけだろ
双葉加入したらまたポジション変わってくし深く考えるこたぁない
2018年07月11日(水) 04:11
ていうか隔離場所をわざわざ覗いて、それを外に持ち出す方が害悪だから

コメントの投稿

 作品に対する不満のコメントは不満・愚痴専用欄に投稿してください。

  また、誘導もお願いいたします。皆さんが楽しく使えるようご協力ください。
非公開コメント

 

 ※当ブログは、5ch.netの所有者Loki Technology,Inc.からコンテンツ使用許諾を得ています

 ※煽り・中傷・人格攻撃・自演などの迷惑行為は削除や規制の対象となります

  悪質な場合はホスト・IP情報をもとにプロバイダー及び所轄の警察署へ連絡致します

  他の閲覧者を不快にさせないようマナーを守ってご利用ください
   

 Sponsored Link
 関連グッズ
amazon2018dancing.jpg amazon20thperukon.jpg amazonp5maniakus.jpg amazonp5maniaxtape2.jpg amazonp5kyaraanso.jpg amazonp5ansodna1 amazonperumaga20th amazonp5anso
 
 人気記事
 リンク
RSSリンクの表示
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 Sponsored Link
ペルソナ persona ペルソナ5 ペルソナ5 P5 persona5 persona5theanimation P5A p5a 女神異聞録 罪罰 ペルソナ3 ペルソナ3 persona3 P3 P3F P3P P3M ペルソナ4 ペルソナ4 persona4 P4 P4G P4A P4GA personaQ PQ PQ2 最新情報 攻略 まとめ ブログ 2ch 5ch 評判 感想 雨宮蓮 来栖暁 福山潤 高巻杏 水樹奈々 佐倉双葉 悠木碧 新島真 佐藤利奈 奥村春 戸松遥 明智吾郎 保志総一朗 喜多川祐介 杉田智和 坂本竜司 宮野真守 モルガナ 大谷育江 ジョーカー アルセーヌ カルメン キャプテンキッド ゴエモン ミラディ ヨハンナ ネクロノミコン ゾロ 鳴上悠 番長 結城理 キタロー 足立透 キャベツ 東郷一二三 武見妙 川上貞代 べっきぃ 新島冴 どうなの イゴール ベルベットルーム カロリーヌ ジュスティーヌ コープ パレス メメントス 女神転生 メガテン アバチュ ライドウ アトラス ATLUS 真エンド アバチュ ライドウ D2メガテン ペルソナまとめサイト ペルソナ5まとめサイト