e1699t.jpg

ペルソナ5 橋野桂氏インタビュー「シリーズがうまく育っていったという感覚」【ファミ通】















ファミ通.comにて、昨年の日本ゲーム大賞2017で年間作品部門の優秀賞を受賞したタイトルのクリエイターに受賞時の感想を聞くインタビュー企画に、ペルソナ5プロディーサー橋野桂氏のインタビューが掲載されました。
一部抜粋してご紹介します。
ファミ通.com
https://www.famitsu.com/news/201807/19160970.html

『ペルソナ5』橋野桂氏に聞く、「おもしろいものは万国共通」【日本ゲーム大賞特集】

5b4dd1a690d8e.jpg


――日本ゲーム大賞にはどのような印象をお持ちですか?

橋野:
賞を欲しいとかはあまり思わないほうなのですが、フューチャー部門はユニークだなという印象がありますね。ユーザー投票で決まるので、特別な思いはあります。東京ゲームショウに来場したゲーム好きユーザーのみなさんの熱気を、ダイレクトに受け取ったような気持ちになります。

――フューチャー部門も、喜ばれるメーカーさんが多いようですね。

橋野:
まだゲームがリリースされていないのに表彰されるというのは、あまりないことですよね。とてもおもしろい賞だと思っています。『ペルソナ5』は、2015年にフューチャー部門を受賞させていただいたんですよ。これは、僕の開発人生でも、アトラスとしても初めてでした。アトラスでのゲーム開発は、どちらかというと好きにやらせてもらっていて、ユーザーのみなさんが求めているモノを作れるタイプではないのですが、フューチャー部門を受賞したときは、シリーズがうまく育っていって、ユーザーのみなさんや業界全体から“期待作のひとつ”というポジションを担わせていただいているような感覚でした。

――フューチャー賞を受賞して、その後発売されたタイミングで“優秀賞”を受賞するというのは、“ユーザーのみなさんからの期待にちゃんと応えた”という答え合わせのような感じにはなっていますね。

橋野:
そうですね。やはりお客さんに喜んでいただけないとつぎが作れないので……。その期待の形としてフューチャー部門があって、ある意味で、その振り返りの結果として日本ゲーム大賞 年間作品部門があるので、そこはユーザーのみなさんとの一体感を感じます。東京ゲームショウはプレッシャーのかかる時期ですが、生でお客さんの反応が見られる場でもあって、開発者としては楽しみでもあるし、緊張もするイベントなんです。フューチャー部門で期待していただいて、ソフト作りに励んで、最終的に日本ゲーム大賞でユーザーのみなさんの期待値に対する反響がわかる。そういう意味では、日本ゲーム大賞には何かのドラマ性を感じますね。



――出来上がったタイトルが海外で受けいれられるかどうかは予想されますか?

橋野:
当然します。自分たちは「海外を意識しない」という意識のしかたかもしれません。海外にアトラスや『ペルソナ』シリーズファンがたくさんいることも知っていますし。まあ、海外のヒーローものは、あくまで社会の中で罪を犯した者と正義を標榜する者との対立が描かれることが多いです。『ペルソナ5』は怪盗活劇として、いわゆる勧善懲悪ではない点が、海外の人にもヒーローモノとして受け入れられるかもしれないなとは思いました。



――ちなみに、海外で賞を取ったことで、日本市場に何か影響があったりしました?

橋野:
影響というよりは、スタッフの中では「ノミネートされたらしいですよ!」、「すごいね!」といった話になったりはします。わりとみんな海外でノミネートされることに対して他人行儀というか……。「そんな大それたゲームじゃないのに」って謙遜するスタッフが多いです。たぶん、変なプレッシャーをもらいたくないんだと思います(笑)。そこがアトラスっぽいですけどね。



全文はこちら
https://www.famitsu.com/news/201807/19160970.html




全文はこの3倍くらいの記事量ですので、興味がある方はちょっと合いた時間にでも読んでみてください。


ペルソナ5が大きく飛躍したのも、いままでの積み重ねがあってのことですから、"売れた"という結果よりも"期待されている"ということはとても感慨深いのかもしれませんね。

日本ゲーム大賞2018の発表は9/20~9/23に幕張メッセで行われます。


電撃PSの企画でペルソナシリーズの表紙が2つ選出されています。

ps_09_cs1w1_400x.jpg

ps_05_cs1w1_400x.jpg


こちらの特集には、こんな表紙も。
ps_20_cs1w1_290x.jpg

ps_27_cs1w1_290x.jpg







電撃プレイステーション 2015年 2/26 号

関連記事
 P5santora300x250  P5kousikigashu300x250

コメント

2018年07月23日(月) 21:52
早くP5HとP6作ってくれよ〜頼むよ〜(懇願)
2018年07月23日(月) 23:09
日本、いや、世界のゲーム界の宝
2018年07月23日(月) 23:17
P6は2020年以内には出てほしいけどね…
良いものを造るってのは何でも時間がかかるもの…気長に待つよ
2018年ももう5か月ちょっとだからな。結構あっという間だと思う
2018年07月24日(火) 12:49
project re fantasyにしろペルソナにしろ
何か情報が欲しい。メガテン5の情報も欲しいし
2018年07月24日(火) 12:51
ファンタジー物の新規IPとペルソナ6が楽しみだけどいつになるかわからん不安。できたらPS4で出してほしい。
2018年07月24日(火) 17:03
PQ2の続報まだかしら
2018年07月24日(火) 18:47
PS3版した皆は新価格版買うんかな?
俺、最近、6月にPS4買ったんで
P6の為にお布施のつもりで買ってもいいけど仕事や趣味もあるからなかなか100時間も…二週は絶対するから200時間も時間取るの大変なのよね
2018年07月24日(火) 19:25
クロスセーブがいまいちね…
2018年07月24日(火) 20:15
新価格版買ってPS3版の引き継ごうかな
2018年07月24日(火) 20:42
橋野「アトラスのゲームは個性的なものが多いです」

淡々と事実を言ってるだけに聞こえるのは橋野さんだからだろう。
これまでのインタビューから垣間見られる彼の人柄を知れば、それが自画自賛でも誇大広告でもない事は明らかだから。
2018年07月24日(火) 22:40
RE:も半年に一回は進捗を出してもらいたいな
2018年07月25日(水) 01:02
ペルソナ5は自分の中でも人生の宝です
ジョーカーそして怪盗団という素敵な仲間と共にこんな素晴らしいキャラクターと作品を作ってくれてありがとう。世を正し最後まで正義を貫くストーリーはとても感動的でアトラスには感謝しかありません、これからもペルソナ5をよろしくお願いします

コメントの投稿

 作品に対する不満のコメントは不満・愚痴専用欄に投稿してください。

  また、誘導もお願いいたします。皆さんが楽しく使えるようご協力ください。
非公開コメント

 

 ※当ブログは、5ch.netの所有者Loki Technology,Inc.からコンテンツ使用許諾を得ています

 ※煽り・中傷・人格攻撃・自演などの迷惑行為は削除や規制の対象となります

  悪質な場合はホスト・IP情報をもとにプロバイダー及び所轄の警察署へ連絡致します

  他の閲覧者を不快にさせないようマナーを守ってご利用ください
   

 Sponsored Link
 関連グッズ
amazon2018dancing.jpg amazon20thperukon.jpg amazonp5maniakus.jpg amazonp5maniaxtape2.jpg amazonp5kyaraanso.jpg amazonp5ansodna1 amazonperumaga20th amazonp5anso
 
 人気記事
 リンク
RSSリンクの表示
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 Sponsored Link
ペルソナ persona ペルソナ5 ペルソナ5 P5 persona5 persona5theanimation P5A p5a 女神異聞録 罪罰 ペルソナ3 ペルソナ3 persona3 P3 P3F P3P P3M ペルソナ4 ペルソナ4 persona4 P4 P4G P4A P4GA personaQ PQ PQ2 最新情報 攻略 まとめ ブログ 2ch 5ch 評判 感想 雨宮蓮 来栖暁 福山潤 高巻杏 水樹奈々 佐倉双葉 悠木碧 新島真 佐藤利奈 奥村春 戸松遥 明智吾郎 保志総一朗 喜多川祐介 杉田智和 坂本竜司 宮野真守 モルガナ 大谷育江 ジョーカー アルセーヌ カルメン キャプテンキッド ゴエモン ミラディ ヨハンナ ネクロノミコン ゾロ 鳴上悠 番長 結城理 キタロー 足立透 キャベツ 東郷一二三 武見妙 川上貞代 べっきぃ 新島冴 どうなの イゴール ベルベットルーム カロリーヌ ジュスティーヌ コープ パレス メメントス 女神転生 メガテン アバチュ ライドウ アトラス ATLUS 真エンド アバチュ ライドウ D2メガテン ペルソナまとめサイト ペルソナ5まとめサイト