e1817t.jpg

キャサリンFB 最新スクショや新要素を公開&橋野P・後藤Dインタビュー【ファミ通】













本日9/13発売の週刊ファミ通にキャサリン フルボディの特集記事が掲載されました。オリジナル版からの追加の新要素、新しいスクリーンショットに加え、橋野桂プロデューサーと後藤健一ディレクターのインタビューなど盛りだくさん。
スクリーンショットの一部とインタビューの一部をご紹介します。

週刊ファミ通9月27日号

e1817a (3)

【特集】修羅場、ここに極まる。



e1817a (1)

本作では浮気相手のキャサリンのボイスをゲーム中に変更できるという驚きの新要素も用意されている。"キュートな小悪魔"風の沢城みゆきと、”ヤンデレ淑女”風の能登麻美子のどちらかを選べるほか、DLCで総勢11名のボイスが解禁できるという。

e1817a (2)

橋野桂プロデューサー×後藤健一ディレクター インタビュー

興味を持ってくれた方“全員”が最後まで到達できるように

橋野
今回の『フルボディ』は、こういうゲームに興味を持たれる方なら“誰もが”最後までよりいっそう楽しんでいただけるように、たくさんの仕組みと新要素を盛り込んでいます。


---システムに関しては、パズルアクションでゲームオーバーになることのないSafetyという難易度や、ステージ自体をスキップできる機能があるなど、かなり思い切っていますよね。


後藤
はい。この作品はとくに、ゲームには不慣れだけどストーリーは最後まで見たいという方も多いかと思いましたので、まさに誰もがクリアーできるような作りにしています。なおかつ、前作のパズルを堪能してくださった方にも新鮮な気持ちで挑んでいただけるよう、アレンジモードを用意しました。このモードでは、複数の石が連なった“塊のブロック”などの新しいギミックが登場し、従来とはまた違った頭の使いかたが求められます。

もしも難しいと感じたら、そのステージを始める前であれば、前作と同様のスタンダードモードに切り換えることもできますし、スタンダードモードもさらに遊びやすくなるように各種調整を行っています。さらに、バーで遊べる“ラプンツェル”にもアレンジモードを用意していますから、ステージの総数は単純計算で前作の2倍……具体的には500を超えています。

また、『フルボディ』では対戦ツールとしてのさらなる進化も図りました。大会を視察させていただいたり、優勝者や審査員の方から僕たち宛てにお便りをいただいたこともありまして、こうして受け止めた皆さんの熱気やご意見も、『フルボディ』で大いに活きています。

---ストーリーのほうも、新たなお楽しみやボリュームがスゴいことになりそうです。


橋野
ぜひご期待ください。たとえば、恋人のキャサリンとの馴れ初めや、バーの飲み仲間との間柄など、ヴィンセントの過去を回想するシーンを新たに追加していまして。それらをご覧いただくと、現在の彼のダメっぷりがいっそう際立って感じられるかもしれません(笑)。


後藤
加えて、リンの登場により、もうふたりのキャサリンにも、前作にはなかった展開やエンディングが生じます。3人のキャサリンの魅力を掘り下げるシーンや、彼女たちが織り成す激しい修羅場など、大小含めて20以上のアニメムービーを追加しています。一度見たシーンを後で自由に鑑賞することができるモードも、本作で新たに用意しました。


橋野
そのほか、細かいところですと、告解の部屋で出される選択肢の内容もすべて変えていて、ネットワークを介し、どの選択をしたプレイヤーが多いのかを統計表示する仕組みもあります。パズルステージでほかのプレイヤーがゲームオーバーになった場所を表示する仕組みも、プレイヤーどうしのゆるいつながりと言いますか、みんなで悪夢を共有しているイメージをシステムとして形にしたものですね。


---浮気相手のキャサリンのボイスを変更できるという新要素にも驚いたのですが、力の入れようがハンパではありませんね。


後藤
ボイスの変更は、本作の企画段階でアイデアが挙がり、まさか本当に実現するとは思っていなかった要素です(笑)。沢城みゆきさん、能登麻美子さん以外のボイスはダウンロードコンテンツとしての配信になりますが、単純に声色が変わるだけではなく、声優さんごとに特徴のある浮気相手を演じてくださっています。プレイヤーの皆さんが考える“小悪魔”像に当てはまるボイスを選んでいただければと思いますので、よろしければぜひ入手をご検討ください。


橋野
『キャサリン・フルボディ』は、7年前よりも価値観が多様になっているいまの時代だからこそお届けできる、前作が持っていたコンセプトの完成形として作り上げています。それを象徴する切り口のひとつとして登場するのが、リンという存在なんですね。この作品を通じて、皆さんも何らかの新しい価値観を見出したり、ヴィンセントといっしょに翻弄されるなどして楽しんでいただくことができたら幸いです。そして、この作品を世に出した後は、『PROJECT Re FANTASY』の開発にもいっそう集中します。


51p3G.jpg
週刊ファミ通 2018年9月27日号




これはオリジナルをプレイした人も楽しみになってきましたね!






キャサリン・フルボディ ダイナマイト・フルボディ BOX 【限定版同梱物】副島成記描き下ろしイラストを使用したギミックスリーブアートボックス、サントラCD4枚組、アートブック、スペシャルDLCセット 同梱 & 【先着購入特典】内容未定 - PS4


キャサリン・フルボディ 【先着購入特典】内容未定 & 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付 - PS Vita

関連記事
 P5santora300x250  P5kousikigashu300x250

コメント

2018年09月14日(金) 15:14
浮気相手増やしてるあたり女性軽視がハンパないですね。
2018年09月14日(金) 21:38
楓花ボイスのヤンデレ彼女とか浮気不可避やん。。。

コメントの投稿

 作品に対する不満のコメントは不満・愚痴専用欄に投稿してください。

  また、誘導もお願いいたします。皆さんが楽しく使えるようご協力ください。
非公開コメント

 

 ※当ブログは、5ch.netの所有者Loki Technology,Inc.からコンテンツ使用許諾を得ています

 ※煽り・中傷・人格攻撃・自演などの迷惑行為は削除や規制の対象となります

  悪質な場合はホスト・IP情報をもとにプロバイダー及び所轄の警察署へ連絡致します

  他の閲覧者を不快にさせないようマナーを守ってご利用ください
   

 Sponsored Link
 関連グッズ
amazon2018dancing.jpg amazon20thperukon.jpg amazonp5maniakus.jpg amazonp5maniaxtape2.jpg amazonp5kyaraanso.jpg amazonp5ansodna1 amazonperumaga20th amazonp5anso
 
 人気記事
 リンク
RSSリンクの表示
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 Sponsored Link
ペルソナ persona ペルソナ5 ペルソナ5 P5 persona5 persona5theanimation P5A p5a 女神異聞録 罪罰 ペルソナ3 ペルソナ3 persona3 P3 P3F P3P P3M ペルソナ4 ペルソナ4 persona4 P4 P4G P4A P4GA personaQ PQ PQ2 最新情報 攻略 まとめ ブログ 2ch 5ch 評判 感想 雨宮蓮 来栖暁 福山潤 高巻杏 水樹奈々 佐倉双葉 悠木碧 新島真 佐藤利奈 奥村春 戸松遥 明智吾郎 保志総一朗 喜多川祐介 杉田智和 坂本竜司 宮野真守 モルガナ 大谷育江 ジョーカー アルセーヌ カルメン キャプテンキッド ゴエモン ミラディ ヨハンナ ネクロノミコン ゾロ 鳴上悠 番長 結城理 キタロー 足立透 キャベツ 東郷一二三 武見妙 川上貞代 べっきぃ 新島冴 どうなの イゴール ベルベットルーム カロリーヌ ジュスティーヌ コープ パレス メメントス 女神転生 メガテン アバチュ ライドウ アトラス ATLUS 真エンド アバチュ ライドウ D2メガテン ペルソナまとめサイト ペルソナ5まとめサイト