e30t

【E3 2016】 海外ゲームサイトによるペルソナ5総評まとめ











結構長いのでまとめていきます

全文を読みたい方はこちら

http://www.ign.com/articles/2016/06/14/e3-2016-persona-5-is-dripping-with-style
http://jp.ign.com/shin-megami-tensei-persona-5/2952/preview/5





「ペルソナ5」の溢れんばかりのスタイリッシュさ


「ペルソナ5」はトレーラーですらスタイリッシュさに事欠かない。ファンはすでにゲームメニューから、バトルで勝った時に出るリザルト画面に至るまで、トレーラーの全てを細かく分析して語ってきた。しかし、実際のゲームプレイを見てみると、トレーラーだけでは今作品の魅力を見せきれてないとはっきり言える。「ペルソナ5」はめちゃくちゃいい感じに仕上がっているのだ。

「ペルソナ5」のアニメーション、スクリーン表示、会話の吹き出しは一つ一つ考え抜かれてデザインされている。教室に現れる「Mission Start」の表示は、スクリーン上ではなく教室の黒板に現れ、ミッションを受け入れた瞬間に消される(黒板消しで!)。「ペルソナ5」はスタイリッシュさに溢れる作品だ。そのアートスタイルは非常にユニークで、東京の通りを走っているだけの静かなシーンですらゴージャスに見えてしまう。

アトラスはE3のステージでおよそ10分間のゲーム映像を公開した。デモは教室から始まり、後半はダンジョンに移る。ダンジョン以外のアクティビティとしてはレストランで勉強するシーン、学校の屋上で仲間と交流するシーン、銭湯や映画館で時間をつぶしているシーンなどが確認できた。性能面で言えば、PS2時代の「ペルソナ3」「ペルソナ4」との差は明らかだ。学園の廊下は人で溢れかえり、プレイヤーが通りすぎる横でそれぞれの会話を繰り広げている(これまたスタイリッシュな吹き出しで)。PS4版ではロード時間が短く、全体のパフォーマンスが上がることを除けば、コンテンツはどちらのプラットフォームでも同じだと語っている。

また今回、主人公がアルバイトをしたり、家で筋トレをしたりすることでステータスが上がることも分かった。
それぞれのバイト先には猫型のモルガナがついてきて、窓から主人公の様子を覗いていたりもする。「雨の日スペシャル肉丼」に相当する「ビッグバンチャレンジ」も登場し、恐怖を覚えるほど巨大なビッグバンバーガーを完食することができれば、ステータスが上がる。


e30a


「ペルソナ5」ではジュネスに行ってテレビに飛び込んだり、タルタロスに走っていく代わりに、主人公たちは携帯のアプリを使って「イセカイ」に移動する。この携帯は非常に重要なアイテムで、仲間にメッセージを送ったり、マップを見るのにも使える。ダンジョンの映像では新しいカバーシステムやステルスシステムも確認でき、プレイヤーは敵にこっそり近づいて、戦闘が有利になる「Chance」をねらうことができる。柵に囲まれた部屋に入ろうとするシーンでは、主人公が「観察能力」を使って足跡をたどり、部屋を空けるためのレバーを探し出していた。

バトルシステムにも変更が加えられている。敵のパーティーを負かしたのち、主人公のチームは敵を「Hold Up」して、会話することができる。会話から全員攻撃の「All-Out Attack」に移る場合もあるが、「真・女神転生」で敵と交渉できるように、敵がペルソナとしてプレイヤーの仲間になってくれる場合もある。また「バトンタッチ」で、自分のターンを仲間に譲ることもできる。例えば炎に弱い敵が相手だったら、アギが使える仲間にターンを譲ったりすることができる。

芸術性だけでなく、システム面でも「ペルソナ5」がシリーズにとって大きな一歩であることは間違いない。まだ北米でのリリースまで8カ月あるが、もしE3で見たものが完成品の一つの指標になるなら、「ペルソナ5」はここ何年間のノベル型RPGの中で最もゴージャスな作品の一つに仕上がろうとしていると言えるだろう。

以上




近年、海外では日本産のRPGには海外ユーザーが受け入れやすい洋ゲーチックなRPGよりも、JRPGらしさを持っているいるゲームが好まれているようです。ジブリ調の二ノ国なども日本より海外のほうが評価が高いくらいですしね。アトラスには、是非とも洋ゲーに迎合せず、このまま自分たちのやりたいことを尖らせていってほしいです!





 



関連記事
 P5santora300x250  P5kousikigashu300x250

コメント

コメントの投稿

 作品に対する不満のコメントは不満・愚痴専用欄に投稿してください。

  また、誘導もお願いいたします。皆さんが楽しく使えるようご協力ください。
非公開コメント

 

 ※当ブログは、5ch.netの所有者Loki Technology,Inc.からコンテンツ使用許諾を得ています

 ※煽り・中傷・人格攻撃・自演などの迷惑行為は削除や規制の対象となります

  悪質な場合はホスト・IP情報をもとにプロバイダー及び所轄の警察署へ連絡致します

  他の閲覧者を不快にさせないようマナーを守ってご利用ください
   

 Sponsored Link
 関連グッズ
amazon2018p5koyomi.jpg amazon20thperukon.jpg amazonp5maniakus.jpg amazonp5maniaxtape2.jpg amazonp5kyaraanso.jpg amazonp5ansodna1 amazonperumaga20th amazonp5anso
 
 人気記事
 リンク
RSSリンクの表示
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 Sponsored Link
ペルソナ persona ペルソナ5 ペルソナ5 P5 persona5 persona5theanimation P5A p5a 女神異聞録 罪罰 ペルソナ3 ペルソナ3 persona3 P3 P3F P3P P3M ペルソナ4 ペルソナ4 persona4 P4 P4G P4A P4GA personaQ PQ PQ2 最新情報 攻略 まとめ ブログ 2ch 5ch 評判 感想 雨宮蓮 来栖暁 福山潤 高巻杏 水樹奈々 佐倉双葉 悠木碧 新島真 佐藤利奈 奥村春 戸松遥 明智吾郎 保志総一朗 喜多川祐介 杉田智和 坂本竜司 宮野真守 モルガナ 大谷育江 ジョーカー アルセーヌ カルメン キャプテンキッド ゴエモン ミラディ ヨハンナ ネクロノミコン ゾロ 鳴上悠 番長 結城理 キタロー 足立透 キャベツ 東郷一二三 武見妙 川上貞代 べっきぃ 新島冴 どうなの イゴール ベルベットルーム カロリーヌ ジュスティーヌ コープ パレス メメントス 女神転生 メガテン アバチュ ライドウ アトラス ATLUS 真エンド アバチュ ライドウ D2メガテン ペルソナまとめサイト ペルソナ5まとめサイト