e488tt

アトラス新作RPGについてのインタビュー【PROJECT Re FANTASY】















本日発売の週刊ファミ通に、取締役の平岡氏と新スタジオの責任者となる橋野氏のインタビューが掲載されていますので一部を要約・抜粋します


週刊ファミ通
PROJECT Re FANTASY とは キーパーソンに聞く

アトラス取締役
コンシューマーソフトウエア局 局長
平岡直人氏


もともとアトラスには中期計画として新しいIPを生み出すプロダクションを設立し、さらなる高みを目指したいという思いがあった。

橋野氏にもファンタジーRPGを作ってみたいという思いがあるのを知っていたので、P5が落ち着いた橋野氏の託した。

ペルソナシリーズは橋野氏の後継が育っているからいいタイミング。

副島氏は新設した「アートワークチーム」に所属し、ペルソナだけにとどまらない活躍をしてほしいと思っている。

「サウンドチーム」の目黒氏はペルソナに軸を置いてもらいながら新たなミッションにチャレンジしてもらいたい。



セガグループに入ってイベントやプロモーションの部分でとても心強く感じる。協力する部分、相手のクリエイティブを尊重する部分の線引もしっかりあり、これからも続けていきたい。

アトラスは「継続と革新」を一つの目標として志してきた。今回のは発表はスタートラインに立ったばかりだが、よりアグレッシブなターンに入ったということです。

ペルソナシリーズを始め、他のタイトルも開発が進んでいるので、年が改まれば、そうお待たせすること無く、これらの発表をする予定。





アトラス スタジオ・ゼロ
クリエイティブプロデューサー&ディレクター
橋野桂氏

e497b

ロゴに描かれているのは旅をする少年で、タロットでの0番目「愚者」を意味します。己の世界を築き上げる「始まり」としての思いを込めました。

P3からコアなファンを満足させつつ多くの人にも届けられるような作品作りに施行を繰り返してきた。そして王道のジャンルでもアトラスの個性が詰まった作品を届けたい、という憧れにも似た思いを抱いていた。

他では味わえない体験や感動、幻想の世界だからこそ持ちうるものだとすれば、今こそチャレンジする価値がある。

「幻想の世界にいる自分」を通して見出すことのできる体験。これまで、現実を舞台にしてきたがゆえに踏み込んでいなかった根源的なところまで、ゲームとして描きたい。僕達があえてこのジャンルに選んだことに対する一つの答えになるではと思っています。

コンセプトアートの女性は主人公というわけではない。エルフのような耳、闘志を感じさせる装いと赤い髪は、現実にはない「種族間」の争いが起きていることを表現しています。

これまでの作品でも重視してきた、自分たちと同じ人間がこの世界で生きているという共感や、他者との繋がりは今回も何らかの形で表現したいですし、旅こそファンタジーの本質の一つであると思っています。

服装や馬車の構造に至るまで副島や他のスタッフとブレストを重ねて仕上げてもらいました。このチームならきっと何かを作れそうだという手応えを感じられました。

対応ハードは未定ですが、家庭用ゲームが好きな方たち、アトラスのゲームを愛してくださる方たちに向けて、大事に作ります。完成するまでには相応の期間を要しますが、どうぞご期待ください。

e497e

e497f


ペルソナチームの主要メンバーが作る王道ファンタジーって感じですね!
インタビューで橋野さんが活き活きとしているのが印象的でした。

とても楽しみです^^


全文を読みたい方はぜひご購入を

e497fa
週刊ファミ通 2017年1月5日号


明日はニコ生もありますね




関連記事
 P5santora300x250  P5kousikigashu300x250

コメント

2016年12月22日(木) 16:13
楽しみだな
2016年12月22日(木) 16:19
現代寄りなものの方が好きだけど、ファンタジー感?とにかく雰囲気スゴいなー。
二枚目のイラストは一瞬ト○コかとw
2016年12月22日(木) 16:56
何年かかるかわからないが期待
2016年12月22日(木) 16:56
今の時代に新しいファンタジーゲーム開発ってすごい判断だと思う
その勇気に見合った結果が得られることを祈っています
2016年12月22日(木) 18:53
てか橋野さんペルソナシリーズから抜けるんじゃ・・・
兼任とかも書かれてないし大丈夫かね
2016年12月22日(木) 19:13
平岡さんなる方のお話、来年中にはペルソナ関連タイトルの制作発表しまっせ~と読めるんだがそれで正解!?
2016年12月22日(木) 20:26
ペルソナシリーズもイゴールさんの声の問題も含め、行きつくところまで行った感あるし
新しいディレクターの元、次のナンバリングっていうのも結構ありなんじゃないか

新規IPも、新しくなるかもしれないペルソナも楽しみ
2016年12月22日(木) 20:39
物凄い楽しみ。こうゆうの大好きだから妄想がはかどる。
...でもただでさえゲーム売れない時代だからそれだけが心配。
2016年12月22日(木) 21:42
当初P5で旅をテーマにやりたいらしかったけど路線変更したからこのファンタジーRPGで念願の旅モノをするのかな
ハード未定が気になるけどとりあえずスマホじゃなさそうで安心した
2016年12月22日(木) 21:55
元々P5は世界を旅する話になる予定だったのを今の形に変更したらしいけど
そのコンセプトをこっちで使うのかな
しかしファンタジーには付き物の魔法の名称はどうなるんかね~アギとかブフ?
完全新作だからそれはないか
2016年12月22日(木) 22:29
ペルソナはセガにひきとられちゃったのかな。
しかしながら新しい切り口のファンタジー楽しそう。楽しみだぁ。
2016年12月22日(木) 22:31
ペルソナシリーズのフォーマットは5で完成してるしシナリオライターを交代するのは良い頃合いだな
新作でも魔法の名前なんかは共通で良いわ
革新的な要素はそういう枝葉末節じゃないところで感じさせて欲しい
  • 編集
  • 2016年12月22日(木) 23:29
    アトラスさんが頑張ってくれるなら一万まではソフトの為に出す!!
    良い作品を作ってくれると信じてます!頑張って下さい!!
    2016年12月23日(金) 02:01
    でも最低限アトラスっぽさは欲しいから魔法はブフアギなどの名前は継いでほしい
    2016年12月23日(金) 08:22
    スタジオロゴになぜICOが?とおもったひと、正直に名乗りでなさい
    2016年12月23日(金) 10:58
    私だ
    2016年12月23日(金) 21:56
    純ファンタジーなら、出張する場合の隠しボスはサタンとか人修羅などの悪魔組だろうか。
    人間系はアリスくらいじゃないと浮くだろうし。
    2016年12月24日(土) 10:30
    いいね。ファンタジー感溢れる方がアート的にすんごい惹かれるよ。剣と剣のアクショングラフィックを早く見たいな。

    コメントの投稿

    非公開コメント

       

     PERSORA AWARDS 2
    amazperuawa2box amazperuawa2DVD
     関連グッズ
     
     人気記事
     検索するの?どうなの!
     リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ゲーム
    5位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    RPG
    4位
    アクセスランキングを見る>>
     RSSリンクの表示
     ゲーム
    rajihisupcamazon amazonsekadan2
     メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     Sponsored Link