e949t

スタジオ・ゼロ ペルソナ5開発初期の貴重なコンセプトシートが掲載される【開発ブログ】













以前、開発ブログで橋野桂氏が言っていた連載がスタートしたようです
http://rpg.jp/newslog/2305/ 2017.06.02
次へと向かっている今だからこそ、貴重な作業に思えたりもしてきます。そこで…これまでの作品で僕がこだわってきた(=苦しんできた?)クリエイティブについて、取材などで答えた内容を部分的にピックアップしながら、これからの為に振り返るという、キマジメ系の連載でも始めてみようかと思ってます。




http://rpg.jp/newslog/2353/ 2017.06.16

連載その1。よいRPGって何?

皆さんにとっての良いRPGって、どんな要素が入っていますか? 魅力に溢れる登場人物ですか? 感情移入が出来る物語ですか? 冒険の実感が湧くようなゲームプレイ? それとも、とにかく楽しく、爽快な気分になれることが重要でしょうか? もちろん正解は人それぞれですが、皆さんは、この質問で、どんなRPG作品を思い起こしたでしょうか?(アトラスの作品が入っていると嬉しいのだけれど…) 聞かれたときは直球すぎて、一瞬戸惑う気持ちになりましたが、RPGを作ってきた身として(生活のほとんどをRPGの製作に充ててきてしまったゲーム開発者の端くれとして…という方が正しい)改めて振り返ることが出来ました。

「良いRPGに必要な要素は無数にあるはずだが、それらが結局、何の為に存在しているべきかと考えるなら、最終的には「記憶に残る作品性を持たせようとしているかどうか」だと考えます。言い換えるなら「思い出に残るゲーム」を目指せるかどうか。一過性の快楽を味わうだけでなく「いつまでも心に残った」と思える作品に出会えることは、多くのゲームファンにとって最も喜ばしいことだろうと思うからです。」

e949a.jpg
『ペルソナ5』で目指す作品性について綴ったスタッフ向けのコンセプトシート

e949b.jpg
商品の企画書

ゲームに限らず、どんな創作でもそうだと思いますが、先ずはテーマがしっかりと固まらないと、ゲームの設計がなかなか出来ません。)かなり前に書いた資料ですが「(アトラスの)個性を体現するような傑作を作ろう」「心に刻まれる経験を提供しよう」と呼びかけています。やはりゲームでしか味わえないような体験こそ、多くのRPGプレイヤーが常に待ち望んでいる「良いRPG」のための大きな要素だと信じているからです。これはスタジオ・ゼロにとってだけではなく、アトラスの全てのスタッフにとっての理想であり、目標にしていることだと思います。

誰かに成り変わる体験こそがRPGの醍醐味であることは言うまでもないのですが、現実を生きるプレイヤーにとって、その経験の先に、何らかの変化が起こるような期待を込めて作品作りをしたいと、いつも思っています。もちろん、このような経験は、映画であれ、書物であれ、体験可能なことかもしれない。しかし、それがゲームならではの感情移入、没入感、ゲームプレイ自体の快楽とともに味わえるなら、何よりも贅沢な「娯楽」であると感じますし、だからこそ、我々がRPG製作に夢中に取り組むことが出来るのです。これから取り組む『プロジェクト・リファンタジー』でも、この作品だからこその「記憶に残るゲーム体験」を提供出来ればと思います。

そして立ち塞がる現実をいつか乗り越えられる。そんな気持ちが抱ける作品にしたいと思います(鼻息)!


全文はこちら
http://rpg.jp/newslog/2353/




コンセプトシートの荒野を旅してるっぽい画像が「開発初期は旅モノにする予定だった」というやつなのでしょうかね?

残念ながら、画像の文字は一部しか読み取れませんが、初期段階の資料は一度読んでみたいですね!





ichijinshaannsorrovol2.jpg
ペルソナ5 コミックアンソロジー VOL.2
(DNAメディアコミックス)

関連記事
 P5santora300x250  P5kousikigashu300x250

コメント

2017年06月17日(土) 21:31
きっしょい同人絵アンソロジーを宣伝に持ってくるとか管理人はオタ女かなにか?
2017年06月17日(土) 22:09
初期からジョーカーと車のフォルムはあんま変わってないのね~
2017年06月17日(土) 22:22
海外の人の感想で思い出しましたけど、普通のゲームは全クリすると無気力になってしまうが、ペルソナは「よしまた明日から頑張ろう!」という気にさせてくれると言ってました。この記事を読むとそういうコンセプトで製作していることがよくわかります。

映画や小説でも同じかな、と思います。明日からの糧になるような作品はかけがえのない価値を持っていて、娯楽作品ではあっても、芸術の作品にちかい効用を持っている、と思います。

アトラスらしいアート性をこれからも、もっと練磨して世に送り出して欲しいですね。
2017年06月17日(土) 22:24
何かが心に残るRPG作り、橋野Dのゲームコンセプトは一貫して支持してます
2017年06月18日(日) 01:33
その昔、公式サイトのアトラス通信でもスタッフ持ち回りでブログ書いてたけど
こういう心境とか裏話が知れる機会があるって素晴らしいと思う
2017年06月19日(月) 19:02
>>1
ペルソナは女需要も高いらしいしinじゃねーの!?
2017年06月20日(火) 19:19
企画書とかコンセプトシートとか欲しすぎるんだが
2017年06月24日(土) 08:15
確かにP4、P5は心に残る作品だったな

コメントの投稿

非公開コメント

 

 ※当ブログは、5ch.netの所有者であるLoki Technology,Inc.から使用許諾を得ています

 ※煽り・中傷・人格攻撃・自演などのコメントは削除や規制の対象となります

  悪質な場合はホスト・IP情報をもとにプロバイダー及び所轄の警察署へ連絡致します

  他の閲覧者を不快にさせないようマナーを守ってご利用ください
   

 PERSORA AWARDS 2
amazperuawa2box amazperuawa2DVD
 関連グッズ
amazonp5maniakus.jpg amazonp5kyaraanso.jpg amazonichijinshaannsorrovol2 amazonp5ansodna1 amazonperumaga20th amazonp5anso
 
 人気記事
 検索するの?どうなの!
 リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
RPG
7位
アクセスランキングを見る>>
 RSSリンクの表示
 ゲーム
amazonmegatendsj.jpg amazondorakurapro.jpg
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 Sponsored Link